葬儀 服装

お葬式のときの服装

お葬式のときの服装

お葬式のときの服装のは男性は基本、ダークスーツに白いシャツ、黒のネクタイ、黒の靴下、黒の靴になります。

 

急にお通夜になってしまった場合は派手な服装は避けて、地味な服装などで良いです。

 

女性の場合は、黒などの色が地味なスーツやワンピース、黒の靴黒のストッキングか肌色、肌の露出はしないことです。

 

急なお通夜になってしまったときは、地味な服装でも良いです。

 

女性は特に化粧をするので、派手にせずにナチュラルにしてマニュキアも目立つ色は良くないです。

 

髪の毛の色は基本黒色や派手すぎないようにスッキリとまとめます。

 

アクセサリーは結婚指は以外でネックレスを身につける場合は、パールのネックレスが望ましいです。

 

必ずストッキングを履きミュールやサンダルやエナメルなどの光沢のある靴は履いてはいけません。

 

バッグはなるべく小さくし、地味なものにするのが基本です。

 

子供の場合は、学生なら学校の制服が基本です。

 

制服がないときは男の子は黒、紺などの地味なジャケット、黒のネクタイ黒の地味なズボン、黒か白の靴下、黒の靴が基本になります。

 

女の子は制服がないときは、黒の地味なワンピース、白のブラウスに黒のスカート、黒か白の靴下、黒い靴が基本です。

 

(茨城県下妻市 M.Oさん)

 

 

 

 

 




 




 


ホーム RSS購読 サイトマップ